ときたま日記

たまにあげます

ところでお前は


いつになったらバイクの話になるんだと言う、

バイク乗りのブログですが、まぁ色々あるのよ・・・。

 

その「色々」の筆頭が結婚記念日で、

今月は結婚記念日があって、なぜかその休みだけ天気が良かった…。

 

ここで手を抜くと、この先、一人旅がしずらくなるワケで、

先日、カミさんと西伊豆へ温泉つかりに1泊してきた。

f:id:Yas402:20191125172150j:plain

まずは大雄山へお参り

足利古道の入り口にあたるこちら大雄山最乗寺は、

曹洞宗通幻派の山院で、東国において通幻派が拠点にした由緒あるお寺。

f:id:Yas402:20191125191029j:plain

さすが立派な本堂です

まぁ詳しい事は割愛しますが、簡単に言えば、

AKB48にチームAとかKとかあるように、

曹洞宗で「チーム通幻」のリーダーである道了さんが祀られているお寺です。

 

 

 

お参りついでに、近くのうどん屋さんにも行ってみたかったのですよ。

f:id:Yas402:20191125173335j:plain

「万葉うどん」さんの名物カレーうどん

真ん中のカレーを出汁に溶きながら頂く珍しいスタイルです。

うまかったけど、他のメニューもけっこうおいしそうだった。

 

 

さて、じゃ足柄峠を越えるかなと思ったのですが、

先の台風で残念ながら通行止め・・・。

f:id:Yas402:20191125173631j:plain

ちゃんと調べて来るんだった(汗)

まぁ、カミさんはカレーうどん食えさえすれば何の問題もありませんが、

私は久しぶりにココを抜けるの楽しみにしてたので、ちょっと残念。

 

江戸中期の宝永噴火後に箱根ルートを幕府が整備するまでは、

今で言う1号線でなく246号線地域を抜けて西へ向かうのが一般的で、

足柄峠と言うのは歴史が古いんです。

今やすっかり忘れ去られていますが、関所の跡なんかも残ってたりします。

 

 

 

無事の開通を願いつつ、東名まで引き返して西伊豆へ向かい、

土肥温泉で1泊。

 

土肥温泉へ夫婦で来るのは4度目かな。

距離もソコソコで来やすく、観光地として完成度の高い東伊豆より、

西の方がのどかで、二人とも好きなんですよ。

 

 

そして翌日・・・。

f:id:Yas402:20191125193100j:plain

土肥峠から西伊豆スカイライン

おいしい海の幸と温泉を堪能した後、

ココを走って帰れるのも大きい。

f:id:Yas402:20191125193241j:plain

空しか見えねぇ

西スカは標高800メートルほどの天空路です。

ちょっとの差で雲や霧の中になっちゃうから、この快晴うれしかったな。

 

戸田(へた)の街と駿河湾を見下ろします。

f:id:Yas402:20191125193604j:plain

南アルプスまで見渡せた

生まれ変わったら鳥になりたいとか言う奴は、

死ぬ前に一度ここへ来たら良いだろう。

f:id:Yas402:20191125194130j:plain

もちろん富士山もバッチリ

「バイクだったらサイコーだな」とは、死んでも口には出来ないが、

県道127号線で真城峠を下り西浦地区へ。

f:id:Yas402:20191125194655j:plain

西浦みかんの産地です

みかん農家さんが、畑の倉庫で直売してます。

いつもは棚に置いて無人販売だけど、この日はお母さんがいました。

f:id:Yas402:20191125195047j:plain

椎茸もおいしい

お母さんが「買わなくてよいから、コレ好きなだけ持ってけ」と(笑)。

今、収穫したけど、色つきとか形が悪くて出荷しないみかんだとか。

f:id:Yas402:20191125195351j:plain

そうもいかないからちゃんと買ったけど

「食べてみな、食べてみな」と目の前でいくつも皮むくんですが、

コレが甘くておいしいのヨ。

「好きなだけ食べて行きな」と言う言葉に甘えて、

カミさんとバクバク食う(おかけで昼飯いらなくなった)。

 

て、言うか、袋パンパンに詰めてくれた。

(みかん好きのカミさんは箱ごと欲しかったらしい)

 

 

・・・うん、この場合は車が正解だったかも。

f:id:Yas402:20191125200424j:plain

他にレモン畑もあった

盛り上がったついでに、お母さんが畑を案内してくれましてね。

木の下の白い布は日光を反射させて、実の色つきを良くさせているモンらしい。

 

みかん畑はこれから忙しくなるそうです。

どうぞみなさん、西伊豆のお土産は西浦みかんをよろしく。

 

 

そして海沿いの県道17号線で帰路へつく。

f:id:Yas402:20191125201134j:plain

ここも私のお気に入りルート

海が近くて、駿河湾の向こうに富士山を眺めながら進む道。

伊豆縦貫道も出来て、東名からでも以前よりアクセス良くなりましたね。

f:id:Yas402:20191125201550j:plain

カミさんは車に乗っても、まだみかんを食っていた

次はバイクで来ないとな・・・。

そんな小旅行でした。