ときたま日記

たまにあげます

バイク乗りの

ブログでありながら、なかなかバイクの話にはならないのがナンですが。

 

 

 

 

この秋、北関東方面の茶畑を眺めに足を伸ばそうと思ってたんですけどね、

先の台風2連発と、その後の大雨でアチコチ大変な事になりまして、近所をプラプラするばかりです。

f:id:Yas402:20191107163612j:image

富士山が冠雪したと聞いて、初声(はっせ)の浜へ。

 

 

相模湾の向こうに伊豆半島と富士山を拝めます…が。

ちょうど冠雪した山頂が雲に…。

f:id:Yas402:20191107164013j:image

まあ…ツイてない時ゃこんなもんだなって話で。

 

 

 

けど、葉山より南に下って三浦市に入ると、人もいなくて静かな浜が続くから、

ちょっとの散歩でもとても気分が安らぎます。

f:id:Yas402:20191107164228j:image

これから寒くなりますが、空気が澄んで眺め良くなるので、また天気良い時に来るか。

春までこんな散歩が続くかな。

 

 

行くアテをなくしたライダーさんは、ぜひ三浦半島へお越し下さい。

台風被害がないワケじゃありませんが、概ね平常を取り戻してますのでネ。

追記の話

いつもコメントを寄せて頂くポンヌフ氏が前回の記事に、

「無茶な建ち方が好き」

との事でしたので、日頃の感謝に、我が街の極めつけをご覧頂こう。

 

 

 

 

はいこちら。

f:id:Yas402:20191105134734j:plain

長光

どう言った経緯でこうなったか知りませんが、

建ってると言うより崖に引っ掛かってる様な本堂です。

しかも高い。

 

 

御本尊の不動明王が御安置されてるみたいですが、

この状態で「安置」って言うのでしょうか。

私なら人の願掛けなんて聞いてる場合じゃありません。

 

御不動様のハンパないメンタルを感じますね。

なんでもない話

駅を出て我が家へ続く、なんでもない路地。

ですが、仕事が終わってこの路地を、

「ふぅ〜」と、コンビニで買った缶ビールを一口やりつつ、

プラプラ歩くのが、1日の中で心の底から落ち着く瞬間です…。

f:id:Yas402:20191031181933j:image

家に帰って風呂に浸かる頃には、

もう明日の仕事の事考えちゃうからね…。

 

 

 

 

私の住む三浦半島と言うのは、とにかく平地がないので、

明治の開港以降、軍港の発展と共に人がガバガバ入ってきて、

かなり無茶な造成で宅地にした過去があります。

 

我が家へ向かう小道もそうですが、

密かにオールージュ(注1)と呼ぶ、最大斜度17度(ホントに測ってみた)の坂道を、

酒の勢いを借りて登るのです。

f:id:Yas402:20191031182448j:image

真冬でも汗ばみ、真夏は汗だく。

そしてこの先にはおよそ100段の階段が待ち受けます。

f:id:Yas402:20191031182646j:image

階段上からの図ですが、この急勾配の中で住居が立ち並ぶ様を見てると、

「お前らマチュピチュか」と毎度ツッコミたくなります。

ま、私もそんな住人の一人ですが。

 

 

「およそ」100段と言うのは、先日カミさんと並んで黙って登りながら数かぞえたんですが、

(声出して数えると息がもたないので…)

なぜか私が100でカミさんが99段だった。

 

どちらが正しいか、論争になりましたが、

かと言って、お互い二度と数え直す気にもならないので、そのままになってます…。

f:id:Yas402:20191031183323j:image

そして登りきると、大きな空を見て妙な達成感を味わい、ビールを飲み干します。

 

羽田を発って相模湾航路へ向かうジャンボや、横須賀基地へ用のある軍用機とか、

よく見れちゃいます。

 

 

 

綺麗に造成された住宅地も、確かに住みやすそうで憧れますが、

私はこんな、小汚ねぇ路地を抜けて過ごす日常を愛しています。

 

 

 

まぁ…歩きながらビール飲んだ時点で、

大人とて、ちょっとオレ終わったな…とは思いますが。

 

 

(注1)スパ・フランコルシャンの名物コーナー

うれしいニュース

スズキが油冷エンジンを復活させたそうな。

SOHCの単気筒で。

 

水もウォーターポンプもいらない軽さを追求する意味で、シングルカムになったらしい。

f:id:Yas402:20191025110516j:image

搭載されるジクサーとか言うのは、ひとつもピンときませんが、

コレ積んだ派生車が出るなら、どんなのが現れるか楽しみです。

 

えらいこっちゃ

先日の台風で関東一円は大変ですね。

 

あがったバッテリーも換えたし、ちょっとどこかへ行こうにも、

秩父奥多摩、道志、箱根、伊豆、南房総と、

どこかしら通行止めだらけです。

 

 

とは言え、たまたま自分の生活圏が無事であった事が何より幸いですから、

被災地へお見舞い申し上げて、しばらくはおとなしくしてるしかない。

 

 

 

天気も悪いし、ここは家で読書でもするかと。

読書の秋とかアンジェラアキとか、昔から言いますし。

f:id:Yas402:20191018102445j:image

ムー公式 「実践・超日常英会話」

 

 

特に海外へ行く予定はありませんが、

このところラグビーの国際試合で感銘を受けましてね。

思うと来年はオリンピックで、

また海外から、たくさんの人がやって来ますからね。

 

 

宿泊した民泊で怪奇現象に悩む外国人へ、

「それは地縛霊です」とか、ちゃんと説明出来た方が良いし、

「パワースポット」なんて日本人が作った造語であって、海外からの観光客には通用しない訳ですよ。

 

 

もし「誘拐」の現場に居合わせても、

相手が人間か宇宙人かで単語も変わります。

 

 

河童や座敷わらしについて英語で聞かれて、

何も答えられないんじゃ、恥ずかしいですからね。

そしてキャンプ

今回は「ソログル」ってやつ。

 

「キャンプ場で待ち合わせはするけど、各々、自分の事は自分でしようね」

と言うスタイルで、これをソロとグループを足して「ソログル」と、

キャンパー達は呼ぶそうな。

f:id:Yas402:20191009112836j:image

適当に会話して、ちょっと料理のおすそ分けなんかしつつも、

基本的には一人勝手に過ごすわけです。

 

 

まぁ、長屋の隣近所みたいな感じで過ごすと言えば分かり易いかな。

f:id:Yas402:20191009113217j:image

まず先日ゲットしたミニフライパンでベーコン炒めて、塩ラーメンを作る。

f:id:Yas402:20191009113333j:image

粗末なモンですが、別に一人だからどうでも良いのです。

元々飯にはこだわらないから、気楽で楽しいですね。

 

 

あとはテキトーに火など起こして、肉焼いてビール飲んでダラダラしまくる。

f:id:Yas402:20191009113733j:image

お隣さんから刺身の差し入れ。

f:id:Yas402:20191009114224j:image

うまいんだよね、何故か山で食う刺身が。

(私は焼いたししゃもをお返しに…)

 

 

 

 

日が暮れると雨が降り出しましてね。

これが予想よりひどかったので、降り出す前に設営済んでよかったナ…。

f:id:Yas402:20191009114451j:image

バイクと一緒で、大変なのは雨より風なんですが、

この日、風は全くなかったので問題なしです。

f:id:Yas402:20191009114727j:image

ボタボタとタープに落ちる雨音聞きながら、

ぼんやり飲むのも、なかなかオツなもんでしたね。

スマホあれば暇はつぶせるし。

(電波届けばだけど)

 

 

「じゃお先ス」なんてお隣から声が聞こえて、各々就寝。

 

翌朝は晴れて、みんなで温泉浸かって解散しました。

なかなかいいな、ソログルキャンプ…。

休日

なかなか遠くへ行く時間を作れずにいるのですが、

久しぶりに用事もない休日でしたので、近所をぶらぶら・・・。

 

「季節外れの暑さ」とは言いますが、湿気ないですしね、

ちょっと走るだけでも気分の良い季節になってきました。

 

 

 

えぇ・・・そんな余裕ブッコキの夕景に見えますけどもね。

f:id:Yas402:20191002175222j:plain

葉山にて

実はバッテリーあがってます。

このバイク。

 

 

 

いや、近所で特に用もなく走ってる時で助かった・・・(汗)。

 

隣に居合わせたSR乗りさんが、「あぁインジェクションか」と。

妙な優越感を与えてしまったな。

 

 

レッカーして帰りました。

そんな休日でした。